雑誌に載ってるレベル・・・テニス界のアツアツなイケメン10人を紹介!

プロテニス

こんにちは!テニスの魅力を日々お届け!Tennis Windsです。

『イケメン大好き』
『かっこいい選手を知りたい』

今回はテニス界トップレベル且つイケメンプレイヤー10人を紹介します。どれだけ世の女性をメロメロにしてきたのでしょうか。もう男性からは嫉妬が止まらないレベルです。

この記事では、テニス界きってのイケメン選手にどんな選手がいるのか、まとめてみました。

1.フェルナンド・ベルダスコ(スペイン)

左利きから繰り出されす鋭いフォアハンドと、芸術的な筋肉の持ち主です。個人的にサッカー選手のような雰囲気も同時に持つ、甘いルックスの持ち主。テニスの実力も確かで、全豪オープン2009でのナダルとのフルセットの死闘がまだ記憶に残っています。世界ランキングも最高7位を記録しています。

2.アレクサンダー・ズべレフ(ドイツ)

まるで王子様が誕生した!と騒がれる王子様ルックスの持ち主。映画で白馬に乗って出てきてもおかしくないです。テニスの実力は現在BIG4にも負けていないほどであることがデータで分かっており、弱冠21才で、2018年の年間の最強8人のツアー最終戦で、優勝を果たしました。フェデラーとジョコビッチを破っての優勝で、世界中が衝撃を受けた出来事です。

まだグランドスラムの実績が他の実績に追いついていないことがBIG4と比べて見劣りしてしまっている点です。

関連記事:伝説のBIG4級!?ズべレフの成績、言葉、考え、環境、そして苦悩。徹底的に解説!

3.グリゴール・ディミトロフ(ブルガリア)

ブルガリア出身のプレイヤーで2017年のATPファイナルズの優勝者。フェデラーやトミー・ハースと一緒に歌を歌った動画が中々に音痴で良い意味で話題を生んでいました。フェデラーが試合に勝利した時にその動画について聞かれた時に

顔は良いんですけど歌は最悪ですね(笑)

とユーモラスにコメントされていました。愛されるイケメン!ディミトロフ!

4.ファビオ・フォニーニ(イタリア)

感情が爆発しやすいタイプの選手で度々罰金を受けたりと話題が尽きない選手です。

が、テニスの実力は確かで、身長178cmと男子テニス界では比較的小柄ながらも、2019年悲願のマスターズ1000制覇を地元のモンテカルロで果たしました。クレーコートが特に得意で、クレーコートのナダルに複数回勝利している数少ない選手の1人。奥さんは全米オープン覇者のフラビア・ペンネッタさんで、フォニーニの熱烈アタックだったようです。落ち着くことが条件でOKだったみたいです。笑

5.マラト・サフィン(ロシア)

妹も元プロテニスプレイヤーのディナラで、世界ランキング1位を共に達成している唯一の兄妹。フェデラーとの2005年の全豪オープンは震えるほどの素晴らしい試合で勝利を手に入れ、世界中のファンを魅了しました。4大大会も全豪、全米オープンで優勝し、ハードコートが特によく似合う選手。

ロシアの悪童と呼ばれるほどの試合での感情の起伏が激しく、それも負けず嫌いの裏返しでしょう。ムラが少なかったらフェデラー級と言われる選手でした。

6.トマーシュ・ベルディヒ(チェコ)

ATPファイナルズに6年連続で出場、ウィンブルドン2010のファイナリスト。チェコ出身のイケメンプレイヤー。甘いルックスで日本にもファンが多数見受けられます。全てのグランドスラムでベスト4以上に進出している数少ない選手の1人。

奥さんはチェコのモデルのエステル・サトロバさんで、結婚した時は話題となったものです。テニスプレイヤーという職業に大きな夢を与えましたね!

名言

錦織は今の世代における、アガシやダビデンコのような選手だと思う

トマーシュ・ベルディヒ

楽天オープンで錦織に敗北した時に、錦織へ送った賞賛のコメント。

7.テイラー・フリッツ(アメリカ)

アメリカ出身のテニスプレイヤー。母親もグランドスラムで3度の準々決勝進出経験のある、テニスエリート一家。若い頃のレオナルド・ディカプリオに似ている、という声も聞こえてくるほどの端正なルックスの持ち主。確かに、ハリウッド映画主演と言われても信じるレベルだと思います。既にATPツアー常連で、未来のTOP10候補の1人。

8.ステファン・エドバーグ(スウェーデン)

甘いマスクから貴公子と呼ばれたスウェーデン出身のイケメンプレイヤー。年間最終ランキング1位を2度も獲得した、歴史に残る成績を残しています。フェアプレーをする人間性もあり、ATPスポーツマンシップ賞を受賞している経歴も持ちます。

名言

私を魅了するのは彼が進化を続けていることだ’’ (フェデラーに対しての賞賛コメント)

9.ラファエル・ナダル(スペイン)

全仏オープン12度の優勝を誇る、赤土の王。闘志みなぎる彼のプレースタイルは多くのファンを興奮させます。筋肉隆々のマッチョボディをしており、従来のテニスプレイヤーのあるべきと思われる体格の概念をぶち壊した存在とも言えます。

ドラゴンボールが大好きで、その体を目指しているのではないかと言われている程です。インタビューなどで見せるスマイルは愛嬌があり、とても爽やかな。奥さんは学生時代から交際していたマリア・フランシスカさん。控えめであまり表舞台には出てこられない方です。結婚までの交際期間も14年ととても長かったです。

名言

たとえどんな苦境に立たされても、頭だけは冷静に保とうと心に決めた。

関連記事:ラファエル・ナダル超人一族紹介!父親も凄い、、、

10 ダスティン・ブラウン(ドイツ)

ドレッドヘアが特徴的なドイツ人選手。ウィンブルドンでナダルに勝利したりとトップ選手にも何度も勝利しています。とんでもない爆発的なショットを打ったかと思えば、急にドロップショットを打ったりと、見ている人をワクワクドキドキさせてくれる大人気選手です。

名言

人がどう思おうが、自分は好きなように生きる

関連記事:最強バコラー!!ドレッドヘア猛獣テニスプレイヤー、ダスティン・ブラウンを紹介!

まとめ

いかがでしたでしょうか。テニス界のナイスガイ達を紹介致しました!

彼らはフェイスがイケメンなだけでなく、プライベートでも話題を呼び、人気を集めています。彼らがトップ選手として大成できているのは、才能だけではなく、周りの人からの協力を得ることができ、味方になってもらえる人柄もあるでしょう。生き様もイケメンな選手の紹介でした。

Tennis Windsでは、『テニス🎾に関わる全ての人々をより幸せに』の理念の元、発信を続けています。是非、他の記事にも遊びに来てみてください。

コメント

タイトルとURLをコピーしました