テニスの6大メーカー、プロ選手の誰が使っているのかを一覧で公開!

テニス商品情報

こんにちは!テニスの魅力を日々お届け!Tennis Windsです。

これからテニスを始められる方、既にテニスをしている方も改めて知って欲しい。

自分が使っているラケット、これから買おうとするメーカーは、どのトッププロが使っているか?今回は、メーカー別に使用プロを、一覧でまとめました。是非参考にしてください。

ウィルソン

テニスラケットメーカーとして、現在世界的に多くのシェアを持っているとされるメーカー。4つのシリーズでラケットを販売しています。

使用プロ 男性

ロジャー・フェデラー(スイス)

グランドスラム優勝20回 様々な歴代記録を持つテニス界の生けるレジェンド

錦織圭(日本)

アジア男子の常識、歴史を数々と塗り替えたスーパースター。フォーブスにもランクインする程、莫大なスポンサーが付いている

全米オープン、マスターズ1000準優勝、ATP500楽天オープン2度優勝、18歳2ヵ月でATP250優勝、世界ランキング4位達成

使用プロ 女性

セリーナ・ウィリアムズ(アメリカ)

テニスに関わるものなら、その名を知らない者はいないでしょう。

グランドスラム優勝23回 シングルス、ダブルス共にキャリアゴールデンスラムを達成

WTA歴代最年長ランキングNo.1を達成

シモナ・ハレプ(ルーマニア)

まだ成功を成し遂げていない時に、テニス向上のため胸を手術をしたことで有名になった選手。そして、それから世界No.1を獲得しました。あっぱれです。

ラケット性能も含めてのウィルソンの特徴は「wilson徹底解説」で紹介しています。

ヘッド

1950年にスキーブランドとして創業されたメーカー。テニス事業も50年近く力を入れ続けている。粘性と強度にとても強い高分子ゲル超微粒子(マイクロジェル)と、鋼鉄の100倍の強度を持つグラフェン素材に力を入れることで、とても耐久性の高い安定感を両立させているメーカー。

使用プロ 男性

ノバク・ジョコビッチ(セルビア)

グランドスラム優勝16回 世界No.1 マスターズ1000優勝30回以上 

アレクサンダー・ズべレフ(ドイツ)

22才時点でマスターズ1000,ツアーファイナル優勝 ツアー通算11勝

次世代の王者候補もHEADを使用しています。

使用プロ 女性

マリア・シャラポワ(ロシア)

ロシアの妖精 グランドスラム優勝5回 準優勝5回

ビアンカ・アンドレースク(カナダ)

19才にして、カナダ人初の全米オープン優勝者、マッチ連続16連勝達成

ラケット性能も含めてのヘッドの特徴は「head徹底解説」で紹介しています。

バボラ

フランス本社の、ラケットスポーツ専門メーカー。

ナダル選手が使用し、スピンのイメージが強いメーカー。独特のフレーム形状で、ヘッドの重さや空気抵抗の研究に特に力を入れています。これによりヘビートップスピンを可能にしました。コントロール重視のラケットも販売されています。

使用プロ 男性

ラファエル・ナダル(スペイン)

バボラといったらナダル!が思い浮かぶ人が多いのではないでしょうか。

全仏オープン12連覇 グランドスラム優勝19回 クレーコート81連勝 化け物です。笑

ドミニク・ティエム(オーストラリア)

ナダル同様、強烈なトップスピンでハードヒットする選手。

全仏オープン2年連続決勝進出 マスターズ1000優勝 クレーコートではナダルに次ぐ2番手と言われるクレーのスペシャリスト

使用プロ 女性

キャロライン・ウォズニアッキ(デンマーク)

デンマーク美人選手 全豪オープン優勝 世界ランキング1位達成 ツアー優勝30勝達成

プレイスタイルはスピンボールで相手のミスを誘うディフェンシブベースライナー

二宮真琴(日本)

ダブルスにとても強い日本人選手

全仏オープンダブルス準優勝 ツアー優勝ダブルス2回 ダブルスランキングTOP30達成

ヨネックス

日本創業で日本育ちのメーカーで、後に海外進出を果たしたメーカー。

ハードヒッターとディフェンシブプレイヤーの特徴を更に伸ばせるよう、プレイヤーの長所を後押しするスタイルのラケットが多い。契約プロも多数。

使用プロ 男性

スタン・ワウリンカ(スイス)

グランドスラム優勝3回 BIG4時代で唯一、BIG4以外でグランドスラム複数回優勝

マスターズ1000優勝 強烈なサーブとバックハンドが持ち味

西岡良仁(日本)

身長170cmと小柄ながらも大男を次々に打ち勝っていくカウンターパンチャー。

マスターズ1000 ベスト8 ATP250優勝 アジアオリンピック金メダリスト

使用プロ 女性

大坂なおみ(日本)

日本人初のグランドスラム優勝 世界ランキングNo.1達成 生まれは大阪市

アンジェリク・ケルバー(ドイツ)

全豪、ウィンブルドン、全米優勝、世界ランキングNo.1達成 獲得賞金額30億円を超え、左利きディフェンシブベースライナー。

スリクソン・ダンロップ

4大大会(全豪)の公式球に使われているメーカー。

ラケット毎に使用されている素材が細かく別れており、競技者用には弾性、しなりを重視したプロモデル、初心者用には振動吸収機能を搭載したモデルと、役割があります。

使用プロ 男性

ケビン・アンダーソン(南アフリカ)

2017年ウィンブルドン準優勝、2018年全米オープン準優勝、ツアー累計300勝以上達成

鈴木貴男(日本)

ダブルス東京ATP250優勝 全日本選手権シングルス2連覇

使用プロ 女性

チャン・ワン(中国)

中国のスタイル良き美人プレイヤー、実力も本物でシングルスランキング12位を記録。

土居美咲(日本)

左利きのパワフルヒッター。長年に渡りツアーの常連選手として活躍している
ウィンブルドン4回戦、ツアー優勝経験者、世界ランキングTOP30を達成。

ラケット性能も含めてのヘッドの特徴は「スリクソン、ダンロップを詳しく解説!」で紹介しています。

プリンス

テキストリームという独自のカーボンテクノロジーを採用しているメーカー。

強度、頑丈性に強いラケットを販売しています。シリーズによってはスピンにも対応したラケットもあります。

6-1 使用プロ 男性

ジョン・イズナー(アメリカ) ウルトラビッグサーバー

世界ランキング元8位 ツアー15勝 マスターズ1000優勝 ウィンブルドンベスト4

ルカ・プイユ(フランス)

世界ランキングTOP10経験者 全豪ベスト4、ウィンブルドン、全米ベスト8

使用プロ 女性

杉山愛(日本)

世界ダブルスランキングNo.1 ウィンブルドンシングルスベスト8 

日本の生ける伝説は今も現役時代もprinceユーザー。

今西美晴(日本)

全日本選手権2017年チャンピオン。

ラケット性能も含めてのプリンスの特徴は「プリンスを詳しく解説!」で紹介しています。

まとめ

いかがでしたでしょうか。テニスの6大メーカーの簡単な特徴、使用プロの一覧をご覧いただきました。ラケットの質と、自分の好きなプロ選手、双方を鑑みて、使用してみたいラケットを、是非色々試してみて下さい!

Tennis Windsでは、『テニス🎾に関わる全ての人々をより幸せに』の理念の元、発信を続けています。是非、他の記事にも遊びに来てみてください。

コメント

タイトルとURLをコピーしました