錦織圭のテニス、歴代獲得賞金ランキングは!?とんでもない結果が分かる

プロテニス

こんにちは!テニスの魅力を日々お届け!Tennis Windsです。

2018年6月にアメリカの経済誌『フォーブス』が発表した錦織圭の年収は3,460万ドルでした。

3,460万ドルとは日本円に換算すると、38億円~39億円となります。例えるなら、ジャンボ宝くじが1年で6回当選していることになります。えげつねえ。。。

今回はテニス界の賞金額(スポンサー収入を除いて稼いだ金額)に注目していきます。

あなたもテニスで億万長者になれるかもしれない?プロテニス界での成功者の賞金状況、プロになる方法をお伝えします。

錦織圭の獲得賞金額

まずは錦織圭選手のプロフィールから見ていきましょう

プロフィール

生年月日1989年12月29日
身長178cm
利き腕
国籍日本🇯🇵
出身島根県

1989年生まれなので、平成生まれ!平成生まれの日本人で、一番お金を持っている日本人かもしれないですね。身長も178cmと日本人らしい体格です。

2018年錦織圭の賞金の内訳は?

錦織圭選手が出場した大会は、21大会、64試合です。その内上位進出した大会を見てみます。

大会成績獲得賞金
マイアミ3回戦472万円
モンテカルロ準優勝4600万円
ローマ準々決勝1200万円
全仏オープン4回戦2200万円
ウィンブルドン準々決勝2800万円
全米オープン準決勝9250万円
東京準優勝1880万円
上海準々決勝1700万円
ビエナ準優勝2300万円
パリ準々決勝1220万円
ツアーファイナルRR4060万円

2018年合計獲得賞金額は、3億7600万円です。64試合出場なので、

1試合で590万円

稼いでいるのです。

・・・(゚o゚;;  錦織圭の1試合はサラリーマンの平均年収よりも高いのです。

ちなみに、サラリーマンの平均年収は民間給与実態統計調査によると、約430万円です。

錦織圭以外の億越えの日本人(2020年現役)

そんなこと言って、稼いでいるのは錦織圭選手1人だけでしょ?そんなことありません!他にも既に1億円以上を稼いでいる日本人がいるので紹介致します。

西岡良仁選手

 獲得賞金額約2億

生年月日1995年9月27日
身長170cm
利き腕
出身三重県

家族がテニス一家。父親がテニスアカデミーを経営され、お兄さんも全日本ジュニアに出場されています。

獲得賞金額は20代前半にして約2億円に届こうとしている日本テニス界の星です!錦織圭選手と同じアメリカのIMGアカデミーを卒業しています。中国のATP大会を優勝し、日本人男子史上5人目のATP優勝者となりました。西岡選手、このまま怪我なくいけば獲得賞金額10億越も十分可能性があります。10億ですよ10億。。

西岡選手がATPで優勝した大会での賞金額は、約1300万円でした。

関連記事:何故、テニスの西岡良仁選手はあの体格で勝てるの?

ダニエル太郎選手

獲得賞金額約2億

生年月日1993年1月27日
身長191cm
利き腕
出身ニューヨーク

彼も既に2億円近い賞金を稼ぎ出している日本ては珍しい高身長テニスプレイヤーです!

名前からも推察できる通り、ハーフの選手で、母は日本人、父がアメリカ人です。錦織圭選手、西岡良仁選手同様、海外のテニスクラブを拠点にして活躍しています。2人と違い、アメリカではなくスペインのテニスクラブで腕を磨いています。

日本人男子史上4人目のATPのシングルス優勝者で、当時の獲得賞金額は、760万円でした。

関連記事:日本テニス界歴代1位!のハーフプレイヤー!ダニエル太郎選手を紹介

杉田祐一選手

獲得賞金額約2億5千万円

生年月日1988年9月18日
身長175m
利き腕
出身宮城県

宮城県出身の日本生まれ日本育ちの選手です。オムニコートが多い日本で育ったこともあり、芝コートの成績が良く、早いテンポのストロークで攻める錦織圭選手に近いプレイスタイルです。ATPツアー史上3人目のツアー優勝を成し遂げました。芝に倒れ込んだ杉田選手の喜び一杯の表情は今でも忘れられません!

優勝した時の大会獲得賞金額は、780万円でした。

添田豪選手

獲得賞金額約2億円

生年月日1984年9月5日
身長178cm
利き腕
出身神奈川県

神奈川県出身、高校時代国内で無敵状態だった添田選手も賞金2億円を稼ぎ出しています。日本人選手で唯一ATP錦織圭選手に勝利を挙げている日本人です。2012年アトランタの準々決勝で当時錦織選手は第3シード添田選手は第8シードでした。結果は添田選手の圧勝でスコアは6-2, 6-1でした。

関連記事:国内最強!純国産テニスプレイヤー、添田豪の凄すぎる成績を紹介!

伊藤竜馬選手

獲得賞金額約1億5000万円

生年月日1988年5月18日
身長180cm
利き腕
出身三重県

彼も西岡良仁選手同様三重県出身のベースライナーです。現在ATP最高ランキング60位です。2013全日本選手権での西岡良仁選手との決勝戦も記憶に新しいですね。彼も1億円以上賞金で稼いでいる日本育ちの選手です。ATPの優勝はまだありませんが、楽天オープンでワウリンカ選手を破るなど快挙もあり、ツアーで30勝以上を挙げています。

と現役で億越え賞金の日本人は、現在6人いることが分かりました。

錦織圭選手の台頭で、未だかつてない程日本男子テニスが強くなっています。今後がより楽しみです!

世界歴代賞金獲得ランキング 錦織選手は何位?

ここで、男子の歴代賞金獲得ランキングをお伝えします。引用:buziness insider

順位選手獲得賞金額
1位ノバク・ジョコビッチ🇷🇸約135億円
2位ロジャー・フェデラー🇨🇭約126億円
3位ラファエル・ナダル🇪🇸約110億円
4位アンディ・マレー🇬🇧約62億円
5位ピート・サンプラス🇺🇸約44億円
6位スタン・ワウリンカ🇨🇭約33億円
7位ダビド・フェレール🇪🇸約32億円
8位アンドレ・アガシ🇺🇸約32億円
9位トーマス・ベルディヒ🇨🇿約30億円
10位マリン・チリッチ🇭🇷約27億円
14位錦織圭🇯🇵約24億円

流石のBIG4と呼ばれる4人が上位4つを独占しています。

錦織圭選手は、歴代男子賞金獲得ランキング、何と14位です!

しかも、錦織圭選手より順位が上の選手は全員錦織選手より年上なのです・・・!まだまだ伸ばせる!GO KEI !

プロテニスプレイヤーになるには

現実的な話に戻ります。

兎にも角にも、千里の道も1歩から。日本でプロテニス選手になる方法をお伝えします。

日本テニス協会にプロテニスの申請をして一定の基準を満たしていれば、プロの資格が与えられます。実際のプロになるための基準を下記に引用します。

プロの基準は次の2種類 引用:日本テニス協会ホームページ

トーナメント・プロフェッショナル

シングルス JTAランキング100位以上
ダブルスJTAランキング50位以上

レジスタード・プロフェッショナル

次のいずれかに当てはまるテニスを職業にしている競技者
シングルス JTAランキング101位以下
ダブルスJTAランキング51位以下
ランキングを持たない競技者

プロにも2種類あります。皆様が一般的にイメージされるのが、トーナメント・プロフェッショナルの方でしょう。上記の日本人6名は当然、トーナメント・プロフェッショナルになります。引退選手や、テニスコーチで〇〇プロと呼ばれる方々は、下のレジスタードプロフェッショナルになります。

つまり、日本ランキングで100位以内に入ることは絶対条件となります。簡単ではないですが、テニスをするなら目指す価値のある栄光のTOP100です。

参考:日本テニス協会 公式サイト

もしプロにはなれなくても

テニスの道を極めて、もしもプロになれなかったらやばいのではないか、そう思う方も中にはいらっしゃると思います。しかし、そんなことはないです。まず、小学生・中学生ではソニー会長、森田正明さんのファンドの支援でテニス留学の制度を設けてくれています。

錦織選手と西岡選手はこのファンドでアメリカのアカデミーに留学しました。受けられるなら絶対受けた方が良いと思います。

また、そこまで行かなくても、体育会でテニスを続けてきた実績は企業にも非常に評価されます。就職の上でも誇れるものとして会社にアピールすることだってできます。実業団で頑張られている方もたくさんいらっしゃいますよね!

まとめ

以上のように、テニス賞金の世界は夢に溢れており、日本人にも成功者がどんどん輩出されてきています。○○ドリームという言葉がありますが、テニス界にも同じような盛り上がりを見せています。世界的にも盛り上がりを見せ、年々賞金額も上がっています。

錦織圭選手や西岡選手のようにツアーで結果を出せる日本人も出てきており、さらにこの先世界を夢見る、いや、現実的に目指す選手がたくさん出てくるのではないかと思います!錦織圭選手だけの一瞬の盛り上がりではないのです!!さあ、君も君の夢に向かって突き進もう!

Tennis Windsでは、『テニス🎾に関わる全ての人々をより幸せに』の理念の元、発信を続けています。是非、他の記事にも遊びに来てみてください。

コメント

タイトルとURLをコピーしました