【羨ま結婚・プロポーズ】アガシと・・・、シュテフィ・グラフの偉業・生活を紹介! 

プロテニス

こんにちは!テニスの魅力を日々お届け!Tennis Windsです。

『テニス大好き!』
『結婚話に興味ある!』
『結婚1回を断ったの?』
『久しぶりにシュテフィ・グラフを思い出して、クリックした』

そのような方向けの記事です。
今回は女子歴代最高級のスーパーレジェンドプレイヤー、シュテフィグラフの色恋もテニスも徹底紹介致します!!

プロフィール 実績

シュテフィ・グラフ

生年月日1969年6月14日
身長175cm
利き腕
国籍ドイツ🇩🇪
プレイスタイルオールラウンダー

テニス界で、生涯語り継がれるであろう、伝説の記録の持ち主。

900勝115敗、勝率約90%と、本当に何度成績をみても、神懸かりです。フェデラー、ナダル、ジョコビッチのBIG3を超える勝率です。

日本人にとっても、記憶に残る試合をしてた事をご存知な方もいるはず・・・!そう伊達公子がウィンブルドンベスト4に進出した準決勝、歴史に名を残す大接戦を準決勝でしました。

結果はグラフが勝利しました。

グラフの実績

大会優勝回数
全豪オープン4回
全仏オープン6回
ウィンブルドン7回
全米オープン5回
4大大会優勝回数22回

世界ランキング連続1位保持記録、女子歴代最長186週(男子のフェデラー237週に次ぐ)

こんな伝説のプレイヤーが30年前にはいたのです。

プレイスタイル

フォアハンドは、フラット気味の弾まないショットでウィナーを狙う。そして、バックハンドはほとんどスライスの片手バックバンド。かっこいいの一言です。

相手がネットに詰めてきたら、強烈なバックハンドでバッシングを決めてしまいます。対戦相手が守ればフォアとスライスで積極的に詰める、かと言って対戦相手は、攻めるとカウンターを食らう。まるでクレーコートのナダルのようです。

どこにも隙がねえ!と思わせるプレーを魅せてくれていました。

プロポーズ

彼女は公開プロポーズを受けた選手としても有名です。それは今の旦那さんではありません。

プロポーズの日は、唐突にやってきました。

それは1996年、ウィンブルドンのなんと『試合中』に起きました。!(◎_◎;)

グラフがサーブの構えを取った時に、観客からこんな声援が、

『俺と結婚してくれ!!』

グラフはサーブを打つのを中断し、こう述べました

『あなた、お金はいくら持ってるの?』

この返しに観客も湧きました。咄嗟の素晴らしい返しでしたが、グラフの本音??

男性にとっては耳が痛い話ですね・・・笑。グラフはプロポーズには応じませんでした。(そりゃあそうだ)

関連記事;年収100億!?夢がありすぎるテニス選手の年収事情を公開!

アンドレ・アガシと結婚

グラフには、歴代最強クラスの女王に相応しい旦那さんがいらっしゃいます。それが、四大大会8回の優勝を誇るアンドレ・アガシです。

グラフはドイツ人、アガシはアメリカ人ですので国際結婚です。

2人のこの満面の笑顔をツーショットで見せてくれています。これからの2人の結婚生活が生涯良いものとなりますように。

しかし、テニスで出会って結婚だなんで、なんと夢のある世界ではありませんか!!2人で一緒にテニスをして愛し合う!素晴らしい!

引退後

最初の紹介でも述べましたが、引退後、グラフは子供達のための「チルドレン・フォー・トゥモロー」という慈善団体を立ち上げ、活動をしています。

この素敵な活動内容を説明いたします。

コンセプトは
暴力、戦争、迫害の辛い体験をした子供達に、そしてその家族に対して貢献する

主にメンタルサポートをしています。彼らが将来に夢を持ち、健康な未来を過ごして欲しいという想いがあります。

大きな事業は4つです。

ホニヘルデン

11才より前に心的外傷を受けてしまうと、その後も心的外傷ストレス障害が起きてしまう可能性が30%もあります。公的な学校施設と連携し6-10才難民の子供達に対してニーズを満たすプロジェクトを施行しています。

外来クリニック

過去20年間で、ハンブルグの外来診療所を通じて、難民の子供だけでなく家族にもユニークな治療法を提供。 多文化にまたがる学際的な14名の医師とセラピストのチームは、年間500人までの子供たちにケアを提供しています。

そのほとんどはギニア、エジプト、シリア、エリトリア、ソマリア、アフガニスタンから来ています。

エリトリア

2006年以降、チルドレンフォートゥモローは、教育省と協力して、エリトリアのアスマラの最も必要な部分を支援してきました。 外傷を負った子供たちへの精神科治療、教師や家族への更なる教育、そして心理教育プログラムを提供する幼稚園を開設しました。 毎年平均360人の子供たちがこのプロジェクトに参加しています。

ウガンダ

2009年以降、ウガンダ北部のカンパラでの治療をサポートしています。 地元の病院と協力して、トラウマを抱えた子供たちとその家族に、キャンプや学校でのアウトリーチプログラムを提供しています。

まとめ

いかがでしたでしょうか。これが世界最高レベルに成功した女子選手の現役と引退後の素晴らしき人生です。アガシと結婚した、成功者の夫婦。一体家には何個のトロフィーがあるのでしょうね。豪邸でも飾りきれない程でしょう。しかし、それに驕ることなく更なる世の中への貢献を惜しまない。

私たちも、彼女らのように幸せな、幸福度の高い人生を共に送れるように、頑張りましょう!

Tennis Windsでは、『テニス🎾に関わる全ての人々をより幸せに』の理念の元、発信を続けています。是非、他の記事にも遊びに来てみてください。

コメント

タイトルとURLをコピーしました