サークル?スクール?これからテニスを始める人にオススメの環境を3つ紹介

コラム

こんにちは!テニスの魅力を日々お届け!Tennis Windsです。

『これからテニスを始めようと思うけど何からすれば良い?』
『定年迎えたが、何か新しいことを始めたい』
『部活に入ってるけど全然練習できない、上達しない・・・』

そんな方向けの記事です。オススメ3つの手法を細かくご紹介致します。

間違いのない、後悔しない楽しいテニスライフをスタートしてください!

テニススクールに通う

ザ・王道です。テニスをこれから始める方は、是非ともオススメです!

大きなメリットが4つあります。

体験レッスン費用が安い

スクールの体験レッスンは1000円、500円、スクールによっては無料と、とても安く受けることが可能です。しかも諸々の道具も貸し出ししてくれるし、コーチが目の前で見てくれるので、至れり尽くせりなスタートを切ることができます。

正しいフォームからスタートできる

これも見逃せないポイントです。テニスは正しい握り方、フォーム、そしてコーチというアドバイザーが横に入れば、時間はかかっても確実に上達していきます。大変なのは我流でテニスをある程度やってしまった方です。

正しくないフォームでボールを打つと、怪我しやすく、上達にも限界が出てきます。更に間違えたフォームが身につくと、それを後で矯正するのは癖がない状態以上に苦労します。

一緒に頑張る仲間が簡単にできる

一人でショップに行って、選んで、自分で練習場所を探して・・・、正直ハードルかなり高いですよね。またネットを探しても、一般の練習会で完全な初心者を募集しているものはほとんどないのです。見つけるだけでも苦労します。

その上、練習会は、練習だけしてあとは退散というケースがほとんど。スクールであればコーチや、一緒に習う生徒とコミュニケーションを取ることができます。出会いを求めてスクールに通う方もいるくらいです。

定期的に練習できる環境

テニスを始めた頃は、あまり楽しくない人もいるとは思います。これはテニスに限った話ではないです。最初は皆、全然ボールが入りません。あの錦織圭、大坂なおみ選手でさえ簡単なボールをミスするなんてこともよくあります。

漫画で影響を受けた方は特に理想と現実のギャップに驚くと思います。一人で練習していたら途中で辞めてしまうのもおかしくないです。続ける環境があれば、段々とボールが入るようになります。もっともっと楽しくなります。

インドアスクールであれば雨の心配がない

本当に大きいです。

雨の日でテニスができなくなる心配がないので、月間のスケジュールが非常に立てやすいです。雨の日で気分が乗らない日のはずが、むしろ雨でもテニスできるなんてラッキー!とさえ思えます。

いきなり予定が潰れて暇になる心配がないです!

首都圏にお住まいの方は、インドアのオススメコートはこちらの

超快適!全て駅から徒歩圏内!東京都23区内の綺麗なインドアテニスコートを5つ紹介

で詳しく紹介しています。

サークルを探す

スクールじゃなくて、サークルで楽しくわいわいしたい。テニスを通じた新しい友達が欲しい、という方はサークルもオススメです。(スクールと併用できるとなお良いですね!)

そんなサークルの探し方を3つ紹介致しましょう。

ネットで探せる

テニス、サークル+地域のワードで検索するとたくさんのサークルがヒットします!

しっかり対象レベルや年齢層を明記してくれているサークルも多いので、お試しで参加してみるのも良いです。テニスのマナーの事前学習はしっかりしておいて下さい。

テニスをする友人に相談する

周りにテニスをしている方がいれば、テニスを始めたいから一緒に練習して欲しい、良い人紹介して欲しいと自分から聞いてみると良いでしょう。中には本当に多大なテニス人脈をお持ちな方がいらっしゃいますので、予期せぬ新しい良い出会いも期待できます。

練習会で非公開サークルを探す

サークルの中には一見さんお断りで、紹介のみで活動している社会人サークルも珍しくありません。見つけるのは容易ではありませんが、スクールやサークルにはそういった非公開サークルにも兼用で入っている方も珍しくありませんので、仲良くなったら参加したい旨、お伝えしてはいかがでしょうか。

3.安いラケットを購入し、壁打ちから初めてみる

特に学生の方にオススメです。私は部活にも所属はしましたが、部の人数が多すぎ、且つ私が下手すぎて、一番レベル下のコートでした。そのコートは1コートで30人くらい。。。ほとんどおしゃべりです。スクールも中々諸事情で通えなかったです。

このままではまずいと本気で思い、毎週休日は壁打ちをしていました。そうしたら安定感だけは負けないシコラースタイルが出来上がり、2年後には100人以上の部員の中でたった8人だけのレギュラーの地位を獲得しました。

レギュラーになると実戦機会や練習コートが優先されるので、環境が更によくなるという好循環が生まれました。

壁打ちしてみるとお分かり頂けるのですが、ボールを外に飛ばしたり、変なところにバウンドさせてしまうことが出ます。嫌だったため、丁寧に打つ癖とボールを大切に扱う癖が出来ました。

まとめ

テニスを始める方に楽しくスタートダッシュできる方法をお伝え致しました。

テニスは健康にも良い、頭も使う、テニス仲間もできる、もしかしたら恋も?とメリット盛り沢山のスポーツです。

迷われている方は、気軽な気持ちで是非始めてみて下さい!あなたの人生にテニスが加わ理、より彩りが出来ることをお祈り致します。

Tennis Windsでは、『テニス🎾に関わる全ての人々をより幸せに』の理念の元、発信を続けています。是非、他の記事にも遊びに来てみてください。

コメント

タイトルとURLをコピーしました