『運動苦手な社会人』にこそ、趣味にテニスがオススメな理由TOP8

コラム

こんにちは!テニスの魅力を日々お届け!Tennis Windsです。

『学生からずっと文化系で運動が苦手』
『新しい趣味を探している』
『学生時代から太った。。』

そのような方向けの記事です。

学生の内は、自分から運動しなくても、様々な活動、動きができます。しかし、社会人になると、仕事や家事が忙しくなるでしょう。気付いたら全然動いてない、人間関係が同じ…。

テニスを趣味にすれば、そのような悩みを一気に解決できます!その理由を8つ紹介します。

1.初心者向けが充実している

テニスは何歳から始めても、ハードルが低いスポーツです。その理由をご説明します。

用具が安い

初期コストが非常に安く抑えられます。

テニスでは、ラケットとテニス専用シューズがあれば、充分です。テニススクールによっては、体験レッスンは全て貸し出してくれる所もあります。コートの材質が特殊な場合は、専用の靴をプレゼントしてくれる所もあります。

タダで1回目出来るなら、取り敢えずやってみてはいかがでしょうか。

同じ境遇の仲間が多い

テニススクールのレッスン表をご覧になると、分かることがあります。

初心者、初級者クラスの割合が多いです。それだけ、始めたての方が沢山いるのです。

それ以上のレベルですと、上級者同士、身内で練習を行っているケースが多いからです。そのため、足を引っ張って、周りに迷惑を掛けたらどうしよう。。。その心配をする必要が無いのです。

2.健康メリットが計り知れない

40歳から、50歳から、いくつになってからでも始められるのがテニスです。健康にとても良いです。

頭が良くなる

テニスは、考えるスポーツです。

何故なら、ボールを毎回打つ時に、強く打つか?右に打つか?など、常に瞬時の判断が求められます。

会社で仕事をしていると、何かを判断しなくてはならないシーンが沢山あります。

その瞬発力を上げることが出来ます。仕事の質向上にも繋がるでしょう。

健康的に痩せる

足の筋肉を使い、腰を回しながら腕、肩を使う、これがテニスです。全身運動で汗をかけるので、理想的なプロポーションに近づきます。

プロの体はテニスで使う筋肉に特化してします。その彼らの体は、男性なら細マッチョ、女性ならシュッとした選手が多いです。

テニスをすることで鍛える筋肉はそれだけ見た目がよく見える所が多いのです。
テニスをするとゴツくなるから嫌だ、、という声を聞いた事がありますが、心配無用です。競技者レベルまで取り組んで初めて体が少しずつゴツくなります。簡単にゴツくなったらスポーツジムが廃業してしまいます。

関連記事:テニスと健康の『10のメリット』密接な関係を紹介

女性が多い

男性の厳しい練習はちょっと、、という方にも、テニスは最適です。

女性のみの練習会がある

テニススクールでも社会人サークルの練習会でも、ほとんど女性のみのクラスが用意されています。激しいショットを打ち込む方が少ないので、安心できます。

ゆったりとしたラリーでのんびり出来る

テニスはちょっと激しすぎるのでは、と感じられる方もいると思います。
その通り、仰るとおりです。ただ、それは

試合で勝てるようになりたい方
競技者のレベルを目指す方に限っては、そうなります。

ゆったりとのんびりラリーを楽しむ事が目的であれば、それ用の練習会が沢山あります。
頻度高めで取り組むか、のんびりか、自由に選択できるのもテニスの良さです。

会話が苦手で問題ない

全く問題ありません。理由を2つお伝えします。

必ずしもサークルに入る必要はない

テニススクールの充実ぶりは素晴らしいです。

・レッスンだけ参加
・レッスンに加えてイベントも参加
・海外に皆で行ける旅行プランにも参加

等々が自由です。
どこまで仲良くなるかは人それぞれ。なんか仲良くしないといけない、という空気はほとんどありません。スクールであれば練習とコーチとの楽しい会話だけして帰る、そういう方も多いです。

コーチとの会話は楽

テニスコーチはテニスが上手いだけでは務まるものではないです。テニスを通して人を楽しませる、指導者です。そして、沢山の初心者の方を指導しています。ボールが全然打てなくても、状況を理解して優しく教えてくれます。そんなコーチが魅力的で、そのまま恋に落ちちゃった方もいるくらいです。

優しく教えてくれる人が多い

テニスコーチに限らず、テニスを長く携わっている方々は、自分の培った経験を他の人にも共有したい、上手くなって欲しいと感じている事が多いです。

コーチは勿論、上級者で少し自分と面識のある方になら、どんどん打ち方を聞いてしまいましょう。

たまに、コーチじゃないのに、求めてもいないのに、アドバイスをする方がいます。そういう方は無視しましょう。どうしても我慢ならない場合は、コーチに相談するなり、他の練習会に参加するなどにすると良いでしょう。

関連記事:【簡単・実話】テニスでストレスフリーに、10キロ痩せたダイエット法を紹介

まとめ

テニスは、運動が苦手な方でも1人で取り組みやすいスポーツである事が分かりました。しかも、初回なら交通費を除けば準備なしでタダで体験レッスンを受けられる所もあります。(スクールによっては少しお金が発生します)

しかし、それでも最後の一歩、後一歩で、動けそうだけど、中々。。

そんな時は是非、他の記事もご覧ください。他にも色んな視点からテニスを始めるメリットを紹介しています。テニスがやりたくなるでしょう。テニスの奥深さ、楽しさをより味わって貰えばと思います。

Tennis Windsでは、『テニス🎾に関わる全ての人々をより幸せに』の理念の元、発信を続けています。是非、他の記事にも遊びに来てみてください。

コメント

タイトルとURLをコピーしました