テニス、ラファエル・ナダル超人一族紹介!父親も凄い、、、

プロテニス

こんにちは!テニスの魅力を日々お届け!Tennis Windsです。

『ラファエル・ナダルが大好き』
『コーチも知りたい』
『世界1位を生み出す家庭環境ってどんなの?』


そのようなことを思われたことのある方、いらっしゃいませんか?


ラファエルナダル、テニス界の永遠に残る数多くの歴史を刻み続ける伝説の男。


そんな偉大な彼を育て上げた家族たちは一体どんな人たちなのか、


ナダルはどんな遺伝子を受け継いでどんな教育を受けてきたのか、紹介します。

ナダルのコーチ

ラファエルのテニスに最も大きな影響力を与え、


長年コーチを務めたのがトニー・ナダル氏。


彼を父親と誤解されている方もいらっしゃるようですが、彼は父ではなく叔父です。親戚です。


彼は元々プロテニスプレイヤーでしたが、ツアーで結果を残すほどの実績がありませんでした。
それでもスペインのTOP50に入るプレイヤーでした。(充分超すごいですが)


それ以上に、コーチとしての才能がより開花され、ラファエルと共に成功の道を歩まれた方です。

コーチスタイル

一言で言うと超スパルタ。

ラファエルが優勝トロフィーを手に入れた翌日は何事もなかったかのように叱咤激励で全力で練習させていました。そして言うのです


『そんなテニスではフェデラーに勝てないぞ』


と。

しかも彼は、コーチング料を一切貰っていませんでした。理由は

コーチング料を貰ってしまうと、言いたいことを言えない。だからコーチング料は一切無しでやっている


トニー・ナダル

ラファエルも

叔父をコーチにしたら、ほとんどの選手はクビにしてしまうだろう


ラファエル・ナダル

と言っていた程です。


彼らの練習はとにかく全力でボールを追う。


そしてあのマッチョボディですが、食事療法で特別なことはしていないようで、普通に普通の物を食べるだけ。


トニーコーチもバイオ・メカニズムといった物は信じていないと仰っていました。

ナダルの父親・母親

ナダルの父親の名は、セバスティアン・ナダル。


彼はレストランを経営しており、経営者としての才覚を発揮しています。


ナダルの家族、マヨルカ島の豪邸はラファエルの成功で建てられたと思われがちなようですが、


父親が自力で経営を成功させ、財を為して得たものです。


母親はアナ・マリアさんで、専業主婦としてこのナダル一家を支えてくれている、縁の下の力持ちです。

また、ラファエルには妹さんも一人います。

ナダルの叔父

元プロのサッカー選手で、ミゲル・アンヘル・ナダル氏です。


『ザ・ビースト』という愛称で呼ばれていました。

スペイン代表選手として3度のW杯出場。

スペインサッカー界でもとても影響力の大きな方で、今は指導者としても活動しているスター選手です。


ラファエルのあの強靭なフットワークは彼の影響が大きいのも間違いないでしょう。

ラファエルはサッカーも大好きで、小さい頃はテニスではなくサッカー少年でした。

その時はテニスとサッカーの二刀流で全力で取り組んでいたようです。


途中からテニス一本に切り替えました。



もし仮に、サッカー1本にしてたとしても、彼は成功していたのではないでしょうか。

ナダルの妻

マリア・フランシスカ・ペレロさん


ラファエルがテニスで成功を収めるずっと前からナダルの恋人として、共に歩んで来られた方です。


あまり、表に出てくることはなく、ラファエルが成功してもそれは変わらず、それだけでも彼女の器の大きさが想像できます。


試合中もおしとやかにラファエルの試合を見守っています。付き合ってから結婚するまで10年以上の歳月がありました。

結婚されたので、これからはマリア・ナダルさん?



関連記事:錦織圭も結婚!テニスの歴代王者・女王はどんな人と結婚しているのか

ラファエル・ナダルの家族への想い

彼の家族想いの言葉に、沢山の名言があります。

家族やチームの支えがなければ僕はここにいないだろう。特に”ATP1000 モンテカルロ”の前後は辛い時期があったが、本当に支えてくれてありがとう


ラファエル・ナダル

人生にはテニスよりも大切なものがある、友人、家族、健康。きっとロジャーも同じさ。だから僕たちは良い関係でいられるんだ


ラファエル・ナダル


また、コーチからの叱咤激励の名言もあります。

人生が変わっていくように、お前も変わらなくてはいけない。世界のテニスは年々スピードアップしている。そこで勝ちたいなら、顔つきを変えろ。全ての大会で、もっと闘争心を燃やさなくてはいけない。それができないなら、また同じ結果になるだけだぞ


トニー・ナダル



素晴らしい名言です。

まとめ

いかがでしたでしょうか。


ナダル家はとんでもないスポーツ一家で、そして家族をとても大切にしている一家でした。


ナダルは類稀なる才能を家族から頂き、努力に対する意気込みも並外れています。


超天才・遺伝子を持った選手が

クレーコートで育ち

最高の環境で最高の努力をし続けた結果


あの全仏オープンダントツ最多優勝記録を為し得たのです。


そして、家族を大切にする、そんな人間として日頃充実した生活を送れるようになりたいものです。


Tennis Windsでは、『テニス🎾に関わる全ての人々をより幸せに』の理念の元、発信を続けています。是非、他の記事にも遊びに来てみてください。

コメント

タイトルとURLをコピーしました