テニスで水着モデル!?そしてあの人と結婚!?アナ・イバノビッチを徹底解説!

プロテニス

こんにちは!テニスの魅力を日々お届け!Tennis Windsです。

セルビアテニス界には、ジョコビッチより先に世界No. 1を勝ち取った女王がいます。彼女の強さと美貌を徹底解説致します!

プロフィール 実績

彼女のプロフィールとテニスの実績を確認していきましょう。

アナ・イバノビッチ

生年月日1987年11月6日
身長186cm
利き腕
国籍セルビア🇷🇸

実績

2007年全仏オープン シングルス準優勝
ウィンブルドン シングルスベスト4
2008年全仏オープン シングルス優勝
2015年全仏オープン シングルスベスト4
獲得賞金額16億円超え
世界ランキング最高位1位
他成績WTAツアー優勝15回
シングルス生涯成績480勝

2007年の全仏オープンでは、同国のヤンコビッチ選手も同時にベスト4に進出したため、

セルビア人が同時にグランドスラムベスト4に入るという快挙を成し遂げました。


いつか日本でも同じ現象が起きて欲しい、いや、我らが大坂なおみがいるからあと一人いれば実現できる!

身長も高く、モデル体型の美女としても人気を博しました。

後述しますが、実際にモデル業もしていたほどです。

テニスとの出会い〜引退まで

彼女のテニスを始めるきっかけになったのは、同じセルビアのモニカ・セレス選手です。

感銘を受け、テニスを始めたいと自分から言い出したそうです。ここから世界No.1になるなんて、ご両親もびっくり仰天された事でしょう。

同い年のジョコビッチもモニカ・セレスの元コーチを見てテニスを始めたので、

セレスの存在は世界ランキング1位を2人生み出しました。


錦織圭選手で日本に同じ現象が起きてくれることを期待したいです。


イバノビッチは、プロで大成する前には日本の大会によく来てくれていたようです。


そして全盛期2007~2008年を迎えます、年齢でいうと20-21歳です。

女子テニス界は男子テニス界よりも早熟で全盛期が速い選手が多いですが、イバノビッチもその一人です。


ただ、彼女は30才前に全仏ベスト4に入り、選手寿命は女子の中では長い部類でした。
(ウィリアムズ姉妹は例外中の例外です。)

水着モデル

彼女はその美貌とスタイルの良さからアメリカのsports illustrated誌の水着モデルを担当しました。

この雑誌にはシャラポワなども過去選ばれていました。

テニスだと金髪白人美女が選ばれることが多いのですが、イバノビッチはどこかアジアンビューティな美しさのある方です。

ジョコビッチと夢のダブルス共演も

イバノビッチとジョコビッチは幼馴染です。


小さい頃からお互い切磋琢磨してた仲です。


同じセルビア同国同士、絆も強く、ジョコビッチとダブルスを組んでいたこともあります。

ジョコビッチで遊んでました。ファンを楽しませてくれていました。というか本人が1番楽しんでいるように見えました(笑)

サッカー選手と結婚 お母さんに

テニス世界女王も2016年にご結婚されました。

ご主人は、その名声に相応しいドイツサッカー界のレジェンドのバスティアン・シュヴァインシュタイガーさんです。


国籍もスポーツも違う二人は、どういう出会いの場があるのでしょうかね?凄いパーティがきっとあるのでしょう。


関連記事:錦織圭も結婚!テニスの歴代王者・女王はどんな人と結婚しているのか


バスティアンさんはサッカードイツ代表で2014年FIFAワールドカップ優勝メンバーのキャプテンを務められました。


ちなみにプロフィールの身長は183cmとされているので、イバノビッチの方が身長高いですね。しかしお似合いです。

結婚式のリストには元世界1位BIG4の一人、アンディ・マレー選手も入っていたそうです。挙式は場所含め内密に行われたとのことです。

2019年に第二子を妊娠され、2児の母になりました。


凄まじい遺伝子を持った2人の子供、将来どうなるのか、楽しみです。

まとめ

元世界ランキング1位、人気選手、現在は母親のイバノビッチ選手の特集記事でした。


テニス選手の試合だけでは見られない、様々な想い・考え方を知ることは、非常に勉強にもなるのではないでしょうか。


Tennis Windsでは、『テニス🎾に関わる全ての人々をより幸せに』の理念の元、発信を続けています。是非、他の記事にも遊びに来てみてください。

コメント

タイトルとURLをコピーしました