プロテニス界の最強パフォーマー!エンターテイナー モンフィスを詳しく紹介

プロテニス

こんにちは!テニスの魅力を日々お届け!Tennis Windsです。

『見てて楽しいスポーツ選手をもっと知りたい』
『テニス界屈指のナイスガイは誰だ??』
『とにかくかっこいい人が知りたい!』

そんな方向けの記事です。今回はテニス界きっての人気なエンターテイナー、そして実力も伴う、ガエル モンフィス選手を紹介致します!!

プロフィール・実績

彼のプロフィールと実績を確認していきましょう。

ガエル・モンフィス

生年月日1986年9月1日
身長193cm
利き腕
国籍フランス🇫🇷
プレイスタイルカウンターパンチャー
2008年全仏オープン ベスト4
2016年全米オープン ベスト4
4大大会準々決勝進出 7回
ATPツアー優勝8回

フランスが生んだ天才トリッキーの大人気選手です。どんなショットも飛びついて離さない、ラケットを落とした時もボールを追いかける。最高のファイターです!

また、彼には歴史に名を残す偉業を成し遂げています。それは、ツアーで何年連続1回以上優勝し続けることができたのか、という記録です。

ランキング

1位フェデラー20(2000-2019)
2位ナダル16(2004-2019)
2位モンフィス16(2005-2020)
4位ジョコビッチ15(2006-2020)
5位イズナー10(2010-2019)
6位錦織9(2011-2019)

*2020年現役時点

あのBIG3と互角の記録です。16年連続決勝進出・・・。素晴らしき安定感で、現在も更新中です。そして我らが錦織圭も、この記録にランクインしている。改めて21才から29才、復帰してから毎年優勝してる訳です、恐ろしい。

優しさに溢れる選手

モンフィス、最高のナイスガイは、優しさに溢れ、リップサービス満載のテニスを披露してくれます。

その優しさは、時に取れたポイントをもったいない!!打ち込めばいいのに!!という場面が出てきてしまうことがあります。

身体能力は神がかり的ですが、守りに入ってしまう所があります。プロテニスプレイヤーとしての彼の欠点かもしれません。

愛の力

彼には、大切な彼女がいます。それは、同じ世界的有名な美女テニスプレイヤー、エリーナ・スビトリーナです。様々なSNSを通して、2人のラブラブな写真が公開されています。2人が同じ大会に出場する場合は、2人で練習をしています。2020年では、彼女が出場していない大会でも、モンフィスの関係者席に、姿を現しています。

関連記事:テニス、デート必勝法を紹介!!朝から夜のデートまでをプロデュース

2人のゴールインも遠くはないのかもしれませんね!

スビトリナはモンフィスに対して、

彼と知り合って、最初はすごく驚いたわ。プライベートでは、彼はみんなが思っているキャラクターとはまったく違った人なの。もちろんオープンな性格だけれど、実はとても思慮深い人で、すごく分析をする人だわ。私と2人きりでいる時は、まったく違うのよ

日頃エンターテイメント性の強いモンフィスですが、優れた分析能力が優れている。そうですよね、、世界TOP10入り、ツアーファイナル出場を達成している選手ですからね。

名言

モンフィスは数々のかっこいい名言を残しています。

くそったれ。俺は勝負に徹している

ガエル・モンフィス

ノバク・ジョコビッチとの対戦中、セットを0-5と大きくリードされた時、敢えてセットを捨てる戦略を取りました。

これは錦織圭が2008年ツアー初優勝の時も行っていた立派な戦略です。敢えて厳しくなってしまったセットを相手に気持ちよくプレーさせる。そこから反撃をすることで次の相手の調子を崩す。長い時間をかけたメンタルの戦いを仕掛けているわけです。

また同じフランスで、錦織と同世代のフランス屈指のテニスプレイヤー、ブノワ・ペール選手は

もし手に入れられるものがあるなら、モンフィスのスピードが欲しい

ブノワ・ペール

という賛辞のコメントまでされています。

まとめ

画像からも分かる魅惑のミラクルプレイの選手。

そして世界TOP10を何度も優勝しているナイスガイ、ガエル・モンフィスの紹介でした。同国の同胞から、テニスで知り合った異国の美女パートナーからも厚い信頼を得ている彼の素敵な人柄も見えたのではないでしょうか?

Tennis Windsでは、『テニス🎾に関わる全ての人々をより幸せに』の理念の元、発信を続けています。是非、他の記事にも遊びに来てみてください。

コメント

タイトルとURLをコピーしました