【詳細】HEAD GRAVITY ズべレフラケットのスペック・口コミを紹介

テニス商品情報

「ズべレフ、バーティのテニスに近づきたい」
「HEAD GRAVITY の購入を検討している」

そのような方向けの記事です。

まず、先に結論を

HEAD GRAVITYが合う人はこのような方です。

・一発ではなく、組み立てるポイントの取り方が好きな方(相手を振り回したい方)
・相手の速球をしっかりコントロール重視で返球したい方
・全てのショットを卒なくこなしたい方

この3つのどれかを思ったことはありませんか?

・相手の強打を自在にコントロールしたい

・ラケットのガシャりを減らしたい

・長いラリーで先にミスしたくない

このHEAD GRAVITYを使うと、何故これらに近づけるのか、スペック・評判・使用プロのプレイスタイルからお伝えします。

スポンサーリンク

外観・スペック

GRAVITYラケットの外観・スペックをご紹介します。

外観

ラケットの表と裏で色が異なる、お洒落デザインとなっています。

片方は黄色から水色がグラデーションで、もう片方は青色から紺色にグラデーションとなっています。

ファッション性も抜群のラケットです。続いて、スペックについて紹介します。

スペック

スペックを紹介します。(プロモデル)

重さ315g
フェイスサイズ100インチ
バランス315mm
長さ27インチ

やや重めで、フェイスサイズは標準、バランスはややラケットヘッドが少し軽めです。

少し重いラケットでトップライトのラケットの特徴は、振り抜きが良いのと、ラケットを振り出すのが楽です。

そして、このGRAVITY特有の最大の特徴

『SWEET ZONE』形状のフレームです。

他のHEADラケットと比較して丸みのある形状にすることで、スイートスポットの幅を円形に広くしています。

楽に振れて、スイートスポットが広く打感が良い、これがGRAVITYです。

スポンサーリンク

評判・口コミ

このラケットのコンセプトはHEAD公式サイトより一言で

『MASSIVE SWEETSPOT(広範囲なスイートスポット)』

先程お伝えしたSWEER ZONE形状のフレームで実現しています。

では実際の使用者の声・口コミを見ていきましょう。良い所、良くない所、しっかり載せます。

(Amazon、楽天の購入者・使用者、インプレの実在するレビューを主に参考にしています。)

良い点

・パワーには自信があったので、パワーラケットを使っていましたが、GRAVITYを使ってみてからこちらを愛用しています。私にはコントロールが必要だったことに気付かされました。

・GREAT Control!

・とても重いラケットだと思ってみたら、そんなことありませんでした。でも軽くもないです。スイートスポットが大きいからか、スライスも滑らかに打ちやすいです。

厳しい点

・薄ラケなのに、打感が厚ラケの感覚に近いので、人によっては違和感があるかもしれない

・軽いラケットではないので、非力な方には難しいラケットかも。

これらを踏まえて

上記は抜粋ですが、良いコメント・口コミのほとんどは、コントロール力の良さを推していました。そして、GRAVIRYの悪い口コミは本当に少なかったです。

振り抜きが良くて、スイートスポットが広く設計されているので、万人受けしやすいラケットなのだと思います。

ただ、確かに重めのラケットなので、筋力が弱い方は、慎重に検討した方が良さそうです。

後述しますが、筋力が弱い方用に設計されたGRAVITYラケットもありますので、ご安心ください。

スポンサーリンク

使用プロ

HEAD GRAVITYを採用している(いた)歴代プロを紹介します。

・アレクサンダー・ズべレフ

弱冠20歳にしてマスターズ優勝、そして世界3位に上り詰めた選手。今後の4大大会制覇の筆頭格。

強力な守備力の持ち主で、遠いボールもスイートスポットまでボールに届き、強烈なカウンター、パッシングショットを撃ち放つことができる。

・アンドレイ・ルブレフ

世界TOP8に君臨するロシアのニュースター。

強烈なフォアハンドで、相手コートにバこりまくるスタイル。

それでもミスが少なく攻撃し続けられるコントロールを支えるのが、このGRAVITYです。バこりまくるのに、打ち損じが少ないのも、GRAVITYが支えているのではないでしょうか。

・アシュリー・バーティ

2020年、2021年に世界ランキング1位を走り続ける、女子歴代屈指の選手。

強烈なスライスを武器とした、手堅いストロークで、まるで詰将棋の如く勝利を上げる。

ズべレフ、ルブレフ同様、ボールの打ち損じが極めて少ないオールラウンダー。

このような方におすすめ

GRAVITYのスペック、口コミ、使用プロの特徴、お分かり頂けたのではないでしょうか。

これらを踏まえて、GRAVITYと相性が良いのはどのような方なのかをご紹介します。

GRAVITYを自信を持って進められる方は冒頭でお伝えした通り、

・一発ではなく、組み立てるポイントの取り方が好きな方(相手を振り回したい方)
・相手の速球をしっかりコントロール重視で返球したい方
・全てのショットを卒なくこなしたい方

逆にこのような方には向かないラケットです。

・グリグリの回転ボールで攻める方
・ベースライン内側で速球を速球で返し続けたい(ラケットが重めなため難易度高し)
・腕力の弱い方

オールラウンダー、ラリー上等のストローカーの方に向いていると言って良いでしょう。

相手のショットを速球でテンポ早く返し続けたい方は、HEADラケットのラインナップでSPEEDがおすすめです。

振り抜きのスピードが楽に出るよう設計されている、名前の通り速球勝負に強いラケットです。

回転ショットで行きたい方は、GRAVITYも実は悪くは無いです。
がHEADでもっと威力を発揮できるシリーズがあります。

それがHEAD EXTREMEシリーズです。

スピン機能を追い求めたモデルになっています。(ラケットコンセプトがBIG SPIN)

ラケットの種類

GRAVITYの中にも、プレイヤーの体格、腕力、レベルに合わせた様々な種類のラケットがあります。
前述のプレイスタイルを望む方にそれぞれおすすめをお伝えします。

初心者・初級者

GRAVITYは重い部類のラケットですが、初心者・初級者が導入しやすいように、軽量モデルもしっかり用意されています。

プロモデルは315gと重いのに対して、これは280gと軽いラケットになります。

また、HEADには、筋力に自信がない方でも、扱いやすいラケットシリーズが他にもあります。

それがInstinctモデルです。

中級者

プロモデル一歩手前の少し軽めのグラビティをおすすめします。

ただ、このレベルでご紹介するラケットは、ほぼプロモデルに近い性能を持っていますので、GRAVITYの特徴がかなり反映されています。

プロモデルより少しお手頃価格です。重さは300gと標準値です。

競技志向・上級者

競技志向というのは、今回の記事の場合、『試合に勝ちたいと思う方』なので、今のレベルは関係ありません。

間違いなく、HEAD GRAVITY PROです。今まで申し上げたGRAVITYの特徴が最も色濃く反映されています。ここは、プロが使用しているものと同じものでいきましょう。

Tennis Windsでは、『テニス🎾に関わる全ての人々をより幸せに』の理念の元、発信を続けています。是非、他の記事にも遊びに来てみてください。

コメント

タイトルとURLをコピーしました