【詳細】HEAD PRESTIGE チリッチラケットのスペック・口コミを紹介

テニス商品情報

「チリッチラケットを購入すべきか迷っている」
「赤い、燃えるようなテニスがしたい」
「HEAD PRESTIGEの購入を検討している」

そのような方向けの記事です。


HEAD超伝統的ラケットが炎のような赤い色を身に纏って再誕生しました。



まず、先に結論を


このチリッチラケット、HEAD PRESTIGEが合う人はこのような方です。

・じっくり構えるストローカーで強打し、相手を振り回したい方

・チャンスボールはしっかり強打して勝ちにいく方

・フラット系ショットがメインの方


何故かをこれから説明します。


この3つのどれかを思ったことはありませんか?

・強烈なフラット片手バックハンドを打ってみたい

・ストロークでガンガンエースを狙っていきたい

・ラリーばかりになって、消耗するのが嫌だ


このHEAD PRESTIGEを使うと、近づけます。


何故これらに近づけるのか、スペック・評判・使用プロのプレイスタイルからお伝えします。

スポンサーリンク

外観・スペック

PRESTIGEラケットの外観・スペックをご紹介します。

外観

ダークレッド基調の、いぶし銀な色合いだと思います。


内に秘めた燃え盛る闘志・炎、のような感じがして、気分が上がります。

実際にHEAD公式サイトでも、野心溢れる選手へ、という言葉が出てきています。



さあ、外観の確認は写真で一発ですね!

続いて、大事な、商品スペックを見ていきます。

スペック

スペックはプロモデル(最もポピュラーなモデル)

重さ315g
フェイスサイズ95インチ
バランス315mm
長さ27インチ
フレーム厚21mm

やや重いラケットで、フェイスサイズが小さい

その分スイートスポットは小さめですが、その分面のブレが小さいです。



重量がしっかりしているので、しっかり構えて打ち込むタイプのコントロール重視の選手にとって、非常に有利なスペックとなっています。

このラケットのコンセプトを一言で


『LIGHT ON POINT(的確なポイント)』


まさに、それが体現されています。

スポンサーリンク

口コミ・評判

実際の使用者の声・口コミを見ていきましょう。良い所、良くない所、しっかり載せます。

(購入者・使用者、インプレの実在するレビューを主に参考にしています。)

良い点

・飛び、ホールド感共に抜群!

・スライスを沢山使用しますが、しっかり安定してくれて飛んでくれるので、おじさんの私にも使いやすいラケットです。

・片手バックハンドが非常にハードヒットしやすい

難しい点

・スイングスピードを速く、スピンボールを連発する方にとっては、少し安定しにくいラケットだと思います。私がそうでした、、スピンあまりかからない

・打感硬く、しなりも良くないので、柔らかくボールを弾きたい人にはおすすめできない。

・速球への対応は、少し難易度が高いので、当てるようにしっかり返す必要がある

踏まえて

アグレッシブベースライナー御用達のラケットと言えます。


ラケットは重め、面ぶれが少ないので、ベースラインからガッチリハードヒットしても、狙った所にブレずに飛びやすいです。


プレステージは、様々な歴代プロに愛され、特にフラットスタイルのハードヒットプレイヤーで愛用している選手が多いシリーズです。



では、どんなプロ選手が使用しているのかを紹介します。

スポンサーリンク

使用プロ

HEAD PRESTIGEを採用している(いた)歴代プロを紹介します。

マリン・チリッチ

日本人にとっては、永遠に忘れられないあの全米オープン2014年の決勝。錦織圭選手と戦っていたのが、この選手です。

当時はフェデラーが「今まで試合した相手で一番強かった」という位に神がかっていました。ラケットコンセプトの的確なポイント、勝つべき所で勝ちにいけたのが彼でした。

アスラン・カラツェフ

2021年、世界100位台から全豪オープンベスト4、27歳からのロシアン革命と呼ばれ、テニス界に旋風を巻き起こした男。

フォアハンド、バックハンド共に、フラット気味のショットを強打し続けるスタイルですが、ミスが少ない。厳しいコースに連発できるようになり、世界のトップ選手の一人になりました。

ゴラン・イワニセビッチ

元世界ランキング2位のウィンブルドンの元チャンピオン。

ビッグサーバーと強烈なストローク、サーブで一気に攻め立てるテニス。現在はHEADアンバサダーとして、PRESTIGEを使用しています。

このような方におすすめ

HEAD PRESTIGE、いかがでしたでしょうか。


よくお分かり頂けたのではないでしょうか。



これらの特徴、評判、プロ選手のプレイスタイルから、PRESTIGEを自信を持って進められる方は

・じっくり構えるストローカーで強打し、相手を振り回したい方

・チャンスボールはしっかり強打して勝ちにいく方

・フラット系ショットがメインの方



逆にこのような方には向かないラケットです。

・スピンを連発する方

・ライジングショットや、手首でラケット面を調整したい方

・柔らかい気持ち良い打感を求める方


じっくりとしたストロークでいきたい方は、オレンジ基調のHEAD RADICALラケットが非常におすすめです。



また、じっくりとしたフラット気味のショットで守備的なテニスで強くなっていく方は、HEAD GRAVITYシリーズがおすすめです。

スイートスポットを広げる構造になっており、打感を重視される方は、このシリーズも比較検討してみても良いでしょう。




ここまで読んでる方は、PRESTIGE、更に興味を持っていただけた方と思います。


最後に、ラケットのコントロールテニスを検討される方に、レベル別に合うラケットを紹介致します。

ラケットの種類

PRESTIGEの中にも、様々な種類のラケットがあります。前述のプレイスタイルを望む方にそれぞれおすすめをお伝えします。

初心者・初級者・初中級者

PRESTIGEシリーズの中で少し軽量のものをおすすめします。

ただ、他のHEADシリーズに比べると、軽量モデルもしっかりとした重量があり、305g、フェイスサイズも99in²と大きくないので、本格的です。

中級者以上

間違いなく、HEAD PRESTIGE PROです。

今まで申し上げたEXTREMEの特徴が最も色濃く反映されています。

プロが使用しているものと同じものでいきましょう。PRESTIGEは他にも複数種類がありますが、どれも重さやラケットヘッドの重さに大きな違いなく、PROモデルで問題ないと考えます。

Tennis Windsでは、『テニス🎾に関わる全ての人々をより幸せに』の理念の元、発信を続けています。是非、他の記事にも遊びに来てみてください。

コメント

タイトルとURLをコピーしました