【テニスメーカー】え!?実はあなた使っている!これトアルソンだったの?紹介記事!!

テニス商品情報

こんにちは!テニスの魅力を日々お届け!Tennis Windsです。

『トアルソンを検討している』
『周りと違うラケットを使ってみたい』
『テニスでトアルソンって何・・・?』
『え?実は使ってるって?知らないんですけど・・・』

そのような方向けの記事です。

テニス界は、ウィルソン、バボラetc…世界のトッププロが多数使用している巨大メーカーだけではありません。
日本テニス界を支える多大な影響力を持ったトアルソンについて徹底解説致します。この記事で、トアルソンは少数精鋭の超優良企業だと感じ、使ってみようかな?と思うでしょう!

メーカーの特徴

1956年に創業された、日本発祥、日本国内のみで拠点を置いている、テニスメーカーです。(他、バドミントン、ソフトテニス)従業員も100人を下回るなど、少数精鋭の優秀な技術者が集まっている会社です。

拠点は本社が兵庫、そして、東京と大分に支店があります。

日本テニス界の様々な道具は、この大分の工場から生み出されている物が多くあります。日本を代表する誇りあるメーカーです。

ラケットの特徴

トアルソンラケットには、大まかに3シリーズのラケットがあります。

S-MACHシリーズ

ツアーモデル、プロモデル、ジュニアモデルとトアルソンを代表するラケット。

重さは280-300gとやや軽めのモデル。しかし、重い球に打ち負けない、強さと振動吸収性能が追求されています。

コンセプトは『稲妻が走るような爆発的パワーとスピン』
・トアルソンオリジナルカーボン素材Premium Carbon 30Twpを搭載
・横幅の3時9時の膨らみを2cm先端方向へ移行すルコとでスイートポジションをトップに
・メインストリングのホールの内幅を2.2mm、クロスストリングのホールの内幅を1.7mmに設計

トアルソン公式

軽いラケットから強い遠心力を生み出す工夫が凝らされています。また、色のレパートリーも豊富です。

SPOOONシリーズ

インパクトの瞬間にラケットがスプーンのようにしなるので、この名称です。

・ホールの穴を3.8mmに設定し、ボールをヒットした瞬間にストリングが十分に働く
・スロートエリア(面とグリップの間の場所)の形状は、ボックス形状とラウンド形状をミックス(3D Frame System)
・Breath Carbon Fiberという強度の強いカーボン素材を採用している

トアルソン公式

フレーム、ストリングのしなりに特化しています。更にトッププロも採用しているカーボン素材を使用し、長持ちする性能も搭載されています。

楽にボールを飛ばしたい方や、打感を重視する方には特にオススメのモデルです。幅広いレベルに対応しています。

OVR

こちらはシリーズではなく、1種類のみ。フレームサイズが非常に大きいラケットです。
且つ

①ブレを減らす
②打球感の良さ
③振動を減らす

と、手に負担をかけずに楽にボールを飛ばすことに特化したフェイス117のラケットです。
重量も250g程度と非常に軽いです。女性と相性の良いラケットでしょう。

関連記事:テニスの6大メーカー、プロ選手の誰が使っているのかを一覧で公開!

ラケット以外の強み

トアルソンは自社工場で、ラケット以外の多岐にわたる、製品を開発しています。

こちらの機能も非常に高いです。

ストリング/ストリングマシーン

トアルソンの強みを象徴する製品の1つでしょう。

『究極のストリング』を追求した自社工場を持っています。

公式ページでは。技術動画の紹介をしているほどで、数あるメーカーの中でも屈指のストリング性能を誇っています。

メーカーを気にせずなんとなくテニスをしていた方も、実はガットがトアルソン、またはトアルソンの機材によって張られたガットなのかもしれませんね。

グリップテープ

テニスショップのグリップテープコーナーに行って、トアルソングリップを置いてないお店はほとんど無いでしょう。テニススクールのグリップコーナーにも確率高く置かれています。

テニス経験者なら分かると思います。そう、あのアスタリスクグリップです。

上にトアルソンの文字がしっかり記載されています。(トアルソンは他グリップテープシリーズもあり)

安価で、強いグリップ力を実現しています。手汗をかきやすい人用のドライタイプもあります。

練習用ラケット

他のテニスメーカーには中々無い商品です。トアルソンは競技能力向上練習用のテニスラケットが用意されているのです。

このようにラケットフェイスが極端に小さく、スイートスポットにボールを当てないと、空振りかフレームショットになります。ラケットコントロールを矯正できる、画期的な製品です。

他、実践性・見た目の格好良さも両立した良質な振動止めやバッグも提供しています。
ラインナップ豊富なメーカーです。

まとめ

メーカー、トアルソンの紹介でした。グリップや、ストリングなど、ラケットを支える大切な部位で特に大きな影響力を持っています。自社ラケットも様々な工夫が凝らされています。

是非、テニスショップに足を運ばれた際は、あ、これトアルソンだ、と感じて頂ければ幸いです。この記事を参考に、商品選びの中で、より選択肢の多い楽しみなテニスライフを送れるよう、この記事を作りました。

他にも、メーカーの知識が広がる楽しい記事がありますので、気軽に遊びに来てください!

Tennis Windsでは、『テニス🎾に関わる全ての人々をより幸せに』の理念の元、発信を続けています。是非、他の記事にも遊びに来てみてください。

コメント

タイトルとURLをコピーしました